本文へジャンプ
活動の記録

2004年9月、吹奏楽の神様であるアルフレッド・リード氏を音楽監督に迎え、スタートをきった
ゆめはっとジュニア・ウインド・オーケストラ。

地域の若い世代が「楽器を生涯の友として実り豊かな人生を送れるように」との考えから始まった
本事業は、年齢や地域を超えて、貴重な音楽体験から数多くのことを学んできました。

メンバー個々の演奏技術の向上はもちろんのこと、演奏会ではお客様に楽しんでいただけるよう
心をこめて演奏することを常に意識して、年間の練習に取り組んでいます。

アルフレッド・リード氏は、2005年に亡くなられてしまいましたが
この事業が「崇高な仕事」であるという氏の言葉を胸に
「胸躍らせ感銘を与えるコンサート」を作り上げるため日々、真摯に音楽と向きあっています。
 
2004年〜2008年 2009年〜2013年
        





財団法人南相馬市文化振興事業団/ゆめはっと ジュニア・ウインド・オーケストラ
Copyright 2004- Minamisoma City Culture Foundation all rights reserved.