2010年1月31日(日)開催の
ラテンアメリカへの誘い〜南米音楽の饗宴〜
に御来場いただきありがとうございました。
皆様から、たくさんのご意見・ご感想を頂きました。
その中から一部をご紹介させて頂きます。


・こんなに近くで生演奏、生歌とても感動しました。(女性40歳代)

・新鮮で感動的でした。音楽の世界は広いですね。(男性66歳)

・大変素晴らしかった。せめて大ホールでの演奏で!!(女性60歳以上)

・ミニョーネ/12の街角のワルツ」第12番の色彩あふれるピアノの音に感動しました。CDを購入し再度聞く事になります。(男性77歳)

・なじみの曲ではありませんでしたが、音色の素晴らしさに酔いました。舘野先生の曲は、一本の腕で?とは思えない力強さを感じます。(女性60歳以上)

・他のピアニストがあまり弾くことのない曲を聴くことができ、とても新鮮でした。お話を聴きながらの演奏会は、今回のようなホールだと、とても話が聴きやすかったです。歌曲も素敵でした。※今までも案内を送って頂いていますが、これからもよろしくお願いします。次回のラテンアメリカへの誘いの詳細が知りたいです。“ゆめはっと通信3月号”楽しみにしています。(女性37歳)

・先生のピアノはいつ聞いても優しくて心がなごみます。本やCDを見たり聞いたりして北欧の音楽にも興味がありますので機会があればよろしくお願いします。(女性64歳)

・コートは少し不便でした。クロークが欲しい。小ホールのコンサートはとても良かったです。心臓の鼓動まで聴こえてくるようでした。また、このようなコンサートをお願いします。(男性60歳以上)

・とても豊かな演奏内容でした!この次は是非大ホールで多くの方に聞いてもらえますよう!舘野さんの演奏は実に素晴らしかった!この次を楽しみにしています。

・いい曲はやはりホールの方で聞きたい。(女性60歳以上)




Copyright 2004- Minamisoma City Culture Foundation all rights reserved.